業務拡大のため2017年に新病院を開院いたします

マイクロバブル

  • HOME »
  • マイクロバブル

驚異のマイクロバブル

マイクロバブルって何?

マイクロはすごく小さいこと、バブルは泡。一言でいうとマイクロバブルはすごく小さい泡のことです。
水と空気だけを利用してつくり出した小さな泡をつかって体を洗浄する新しい技術です。水と空気を使うため界面活性剤を用いたシャンプーとちがい、皮膚に安心安全な洗浄方法です。皮膚を傷めず、細かい汚れまでしっかり除去できる副作用のない洗浄方法といえます。

マイクロバブルを体にあてて、ホカホカの温泉にはいっている気分です。温浴剤を加えたお風呂に20分程はいり、その間ずっとマイクロバブルを皮膚にあてて汚れをとっていきます。 このような温泉気分の「癒しのマイクロバブル」と、これからお話する「皮膚病治療のためのマイクロバブル」とが あります。

治療としてのマイクロバブル

【院長からの一言】

皮フ病は、ベーシックな病気ですが、治療効果が目にみえて判断できる点で、獣医師泣かせの病気といえます。
というのは、すぐに結果を求めたがる飼い主さんからみるとよくなってくればいいけれど、よくなってこないと、この治療で大丈夫なのかと心配して、すぐに治療をやめたり転院されることが多いからです。

実は、皮フ病をみていくと、治るまで数ヶ月も時間がかかったり、一生うまくつきあっていかないといけない場合も結構あります。
このため、獣医師にとっては「ステロイド」という薬は、すぐにかゆみが治まり、かかなくなるため、飼い主さんを安心させる意味でも使いたくなる薬です。
でも、それが、いろいろな問題をひきおこします。つまりステロイドは常に副作用と隣合せで、最初はすごく効くけど、長く使っていると体に障害が出てくる場合があります。

私もステロイドを使った治療を行っています。ただし、条件があります。それはステロイドを賢く使う事です。そのためには、品質がよく、安心できる薬用シャンプー、マイクロバブル、マイクロバブルに入れる薬浴剤、東洋医学などの治療を併用して、最小限の量で、ステロイドを使用するよう心がけています。

マイクロバブルは、全ての皮フ病に対して万能ではありませんが、ダメージを受けた皮膚の角質層の洗浄に最も効果が高く、保湿剤と組み合わせると角質層の改善が顕著にみられることが解ってきました。

可愛動物病院では、マイクロバブルを中心とした 皮フ病治療に力を入れ、さまざまな皮フ病セミナーに出席し、日本獣医、アトピー、アレルギー研究会にも所属しております。

また近日公開の「日々これ勉強」のコーナーにて、出席したセミナーの内容について、トピックスのかたちで載せていきますのでご覧下さい。

みなさんも、ちょっぴり勉強してください。

【飼い主さんからの喜びの声】

森すみれちゃん
だまされたと思って通ったらびっくり!!

morisumirebIMGP5722

morisumireaaIMGP6425

体中から異常なくらいのフケと皮フのベタベタで何年間も悩んでいました。孫も生まれるので、預かった時、どうなるかと心配で、手放すことも考えました。動物病院も何軒もまわり、ステロイドや薬用シャンプーを使う治療をしましたが、一時的におさまるだけで、完治せず、もうあきらめかけていました。ところが友人から「可愛動物病院のマイクロバブルとってもいいわよ」とすすめられ、だまされたと思って通ったところ、3回目ほどマイクロバブルにはいると、フケや皮フのベタベタも「ピタッ」とうそのように止まりました。
今では、皮フのベタベタやフケがない、安心な日々を過ごさせていただいています。

清水コロちゃん
毛が生えて 若返りました。

simizukoroIMGP5958

simizukoroIMGP6259

うちの子は、現在12才です。 去年より、可愛動物病院のマイクロバブルにお世話になっています。実は、うちのコロは、3年前より体中の皮フをかきこわして、体中の毛がぬけてしまいました。他の動物病院にかかり、アレルギーの検査を行い問題があったので、ステロイドと皮フに良い処方食を食べていました。
しかし、一昨年、ステロイドの影響で、肝臓障害となり、去年からは、ぬり薬だけの治療となり、手、足と背中側の毛がほとんどない状態で常に体をかいていました。
可愛動物病院では、08年5月より、マイクロバブルと薬浴とステロイドを使わない薬による治療をはじめました。先生から「3ヶ月継続して頑張りましょう。きっと・・・結果がでますよ」と言われ、スタートしたところ、夏よりかゆみがピタッととまり、なんとびっくり 新しい毛が生えてきました。そして、12月には、体中の毛が生えそろい、若々しくなってきました。
今では1ヶ月1回のマイクロバブルとステロイドを使わない薬による治療で頑張っています。
老齢の子でも体に負担のかからないマイクロバブルは効果がぐんぐん目にみえる点でも、皆さんにもおすすめできます。

藤田フランちゃん
象さんの皮フが普通の皮フに!!

フランは赤ちゃんの時から皮フが弱い子でした。何度となく皮フ病をくり返してきて、手と足の毛はほとんど 生えてなく 象の皮フのように かたく、ガチガチでした。そんな時、可愛動物病院のマイクロバブルを知り、さっそくトライしてみました。最初はどこか半信半疑な気持ちでしたが、一度目からすばらしい結果が出てビックリしました。かゆみがなくなり、あれだけかたかった象のような皮フがやわらかくなってきました。二度三度とマイクロバブルをするごとに皮フはさらにきれいになり、新しい毛がどんどん増えてきています。本当によかったです。ありがとうございました。

木川ロッキーちゃん
同じような皮膚の悩みを持つワンちゃんへ

kikawaIMGP3940

kikawaIMGP6390

可愛動物病院がマイクロバブルを導入した当初からうちのロッキーは通っています。治療前は、手、足の先の方はアカラスという皮フ病のため、長年毛も生えずあきらめかけていました。ところがマイクロバブルを始めてから、毛が生え始めアカラスの再発もほとんどみられなくなったのです。そのうえ、大学病院で、白血病と診断されてから、1年以上、元気に過ごしてくれています。皮フのバリアが丈夫になったことで なめても皮フがやぶれたりせず、出血しても、すぐ治るようになりました。また、マイクロバブルの後、毛がふわふわになり、ご飯もしっかり食べてくれますので、安心です。
私は、マイクロバブルの効果を心から実感し、同じような皮フの悩みを持つ方に可愛動物病院でのマイクロバブルをおすすめできます。

メール等では病状のご相談はお受けしておりません TEL 045-984-1122 10時〜20時(水曜休診日を除く)

水曜休診

無題ドキュメント

2017年10月診療カレンダー

2017年11月診療カレンダー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 可愛動物病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.