心地よい動物病院ができました 予約診療制です 日祝も診療

可愛動物病院主催 パピーしつけセミナーを開催しました!!!

  • HOME »
  • 可愛動物病院主催 パピーしつけセミナーを開催しました!!!

当院では10月に病院主催のパピーしつけセミナーを行いました!!
1才未満のワンちゃんを対象とし、たくさんのワンちゃんが参加してくださいました。
また、飼い主さんが困っていることや、しつけだけでなく、病院主催ということもあり
「仔犬ちゃんたちがなりやすい病気」や「注意してほしいこと」等の授業を行いました。
(食事アレルギー・落下・ケガ等・・・)

子犬がなりやすい病気

代表的な病気は3つあります。

①食事アレルギー

②異物摂取

③骨折

 

①アレルギー

食物が原因で起こるアレルギーは。1才未満の犬で発症することが多いです。
食物アレルギーは皮膚の赤み、かゆみを引き起こすほか、下痢などの消化器症状も起こします。

治療:食事によるアレルギーは、アレルギー対策用のフードを2ヶ月間食べ続けることで症状は改善します。
症状が改善した後も処方食を食べ続ける必要があります。
Hill’sではz/dが、ロイヤルカナンではアミノペプチドフォーミュラが該当します。

②異物摂取

子犬はさまざまなものを口にすることがあります。遊んでいる間に飲み込んでしまうこともあるので、与えるおもちゃにも注意が必要です。

対策:子犬が届くところに物を置かないことが大切です。
サークル内で飼うようにすることも対策として有用です。
最悪の場合では、手術で取り出すこともあります。
異物を口にくわえた時は好物をあげると飲み込むのを防ぐことができます。

③骨折、脱臼

爪や足裏の毛が伸びていたり、フローリングの床で滑ってしまったり、高いところから飛び降りたりしたために、手や足の骨が折れたり、ひびが入ることや、脱臼を起こすこともあります。

対策:ソファやベッド、椅子の上から飛び降りないように段差をつけること。
ベランダに出さないこと。
骨折の程度によっては手術が必要になることがあります。

しつけセミナーでは、講師の白拍子先生をお呼びして、実践的な授業を行いました。
仔犬ちゃんの散歩のしかた、褒め方、どう声かけをするか。
他のワンちゃんや飼い主さん達が近づいてきても大丈夫なのか。
散歩中にぐいぐいリードをひっぱらなないか、様々なありうるケースを想定し、授業を行いました。

ドッグラン・公園、ドッグカフェ等を想定し、実際に歩く練習もはさみますので、あまり負担をかけず楽しくセミナーを行う事ができました。

4回全ての講習を受講してくださった生徒さんにはなんと・・・
【表彰状】が贈られました!! おめでとうございます!!!

「これって問題行動・・・?」「しつけってどうやるの?」
「うちの子、他のワンちゃんと仲良くできるかしら・・・?」等、
お悩みの方はぜひ、当院のパピーしつけセミナーにご参加下さい!

セミナー時には質問コーナーもありますので、「これってうちだけ・・?」と悩まず、気軽にご相談いただけます!!

次回の開催日は来春の予定となっています。
予定が決まったら、当院のホームページや待合の掲示板でお知らせします。

ご参加頂いた飼い主さま、わんちゃんたち、ありがとうございました!!

メール等では病状のご相談はお受けしておりません TEL 045-984-1122 8:30〜12:00・15:30〜18:00(19:30〜20:30緊急等)

時刻表示

9月18日(水)10時18分にアクセスしました

受付から待合

2019年9月カレンダー

屋上ドッグラン_ガーデンパーク可愛

PAGETOP
Copyright © 可愛動物病院 -予約診療制- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.