初めての方へ

初めてご利用される方へ

当院は横浜市青葉区でワンちゃん、ネコちゃん、ウサギちゃんの診療に31年携わっている動物病院です。
ホームドクターでありながら、多種の高度医療器械を備えております。またウサギちゃんの診療にも特化した病院です。
ただ高度医療目指すのではなく、ホームドクターとして、
最新の知識、技術、器械、それに基づいた診断、治療、手術を行うことを目指しています。
そして飼い主様が困っていることや悩んでいることに寄り添い、飼い主様が安心されることをいつも考えている動物病院を目指しています。

ご予約について

初診の際は検査などもあるので、診療時間が通常より長くなることがあります。そのためできるだけ時間に余裕をもってご予約ください。また、過去の診療データなどがあればご持参いただけるようお願いします。

犬・猫専用

📞045-984-1122

うさぎ専用

📞045-530-8282

ご自宅で問診票のご記入をいただけます

問診票はご自宅で記入できます。下記より該当する「問診票」を押すと入手できますので、必要事項をご記入の上、プリントアウトしてご持参ください。事前に記入していただくことで、待ち時間を減らすことができますから動物のストレス軽減に役立ちます。
動物にとっては初めての場所は緊張感が伴いますし、体調が悪いときであればストレスは歓迎すべきものではありません。また、滞在時間を減らすことは、新型コロナウイルス感染防止の観点でも有効です。

診察料とお支払いについて

初診料は2000円、再診料は800円かかります。
各種ペット保険、クレジットカード、PayPay払いもできます。

ペット保険への対応

当院は各種ペット保険に対応しています。
アニコム、アイペットは窓口精算をしております。
その他のペット保険をご利用の方は、ご利用保険会社への後日清算をお願いいたします。

ご来院の際のお願い

ワンちゃんの飼い主様へ

ご来院の際は首輪か胴輪を装着し、リードは短めにして待合室で放すことが無いようにお願いします。小型犬の場合はケージでも構いません。
犬単独で椅子に座らせることは避け、抱っこするなど工夫をお願いします。

猫ちゃんの飼い主様へ

ケージやキャリアに入れてご来院いただき、待合室では開放しないようにお願いします。普段おとなしい猫ちゃんでも慣れない環境だと興奮したり暴れたりすることがあるためです。
当院は待合室を動物の種類ごとに分ける工夫もしていますが、デリケートな猫ちゃんの場合、ケージに布をかけるなどして周りが見えないようにすることで落ち着く場合もあります。

うさぎさんの飼い主様へ

ケージやキャリアに入れてご来院いただき、待合室では開放しないようにお願いします。うさぎはほかの動物よりもさらにデリケートな傾向があるので、キャリーでの移動もストレスになることもあるかもしれませんが、事故防止のためですのでよろしくお願いいたします。
当院は動物たちのストレスを少しでも緩和できるように、待合室を動物の種類で分けるなど、さまざまな工夫をしています。

毎月15日は処方食day(※2022年9月15日終了予定)

処方食とは特別な食事が長期に必要な病気、たとえば食物アレルギー、腎不全、糖尿病などの疾患に有効な療養食です。当院では、毎月15日はHills、ロイヤルカナンなどの処方食(犬・猫)が15%安く購入できます。また、2022年4月からの犬の食事アレルギーに効果のあるピュアプロテインも15%の対象となりました。
15日が定休日の水曜日の場合、前日の14日が処方食dayです。

※処方食dayのご注文は、10日までにお願いします。お電話又は注文書をFAXで送ってください。15日に商品を取りに来ていただいた際、お支払いとなります。

ご予約・お問合せ

ページトップへ戻る

ご予約・お問い合わせ